季節家電

ダイソンホットアンドクール電気代は安い!?HP03WS・AM09WNの口コミ/新旧比較!

ばくちゃん
ばくちゃん
はじめまして!乾燥肌に悩ませられているさはら・S・ばくですヾ(*´∀`*)ノ

扇風機と暖房器具を揃えていくと、かさ張ります。

シーズンに合わせて出したり、しまったり・・・
当分使わないから、押入れの奥にしまいたいけど、しまったら出すの面倒くさいし・・・
結構ややこしいですね・・・
オシャレだったら出しておいてもインテリアになるのでいいのですが。

そんな時はオールインワンの家電です!!

これからそちらをご紹介していきますので、ご参考いただけましたら幸いです(*˘︶˘*)

そんなオールインワン家電は、

ダイソンのホットアンドクールをご紹介します!!

・ダイソン ホットアンドクールAM09がお買い得!

・ダイソンホットアンドクール最新モデル

・暖房器具おすすめ!!2018年最新版!

羽根がないので、お子さまのいる家庭でも安心ですし、冷風も温風もどちらも出してくれますので、上記の悩みを解消できますね^^

【口コミ】Dyson(ダイソン)ホットアンドクールAM09がお買い得!?

AM09は2014年9月に発表されています。

現在では”Amozon’s Choice”に選定されている商品でして、現在では4万を切った価格で紹介されていることもあります。

また、2018年の秋冬でも購入されている方も多く評価が高い方も多いです。

実は、デザインはほぼ現行モデルと変わらずです。

Dyson(ダイソン)ホットアンドクールAM09の口コミはどう??

高評価

「このサイズすごく暖かいく、涼しい!夏よりは冬に使いたいって思って購入したため、冬が楽しみ。
電気ストーブの代わりをで置くつもりで、安全性も含めての評価。」

「届いた時の最初の印象は「思ったより小さい!」でした。
サイズも小さい為、一年中出しっぱなしになりました。
秋~冬は温風でお風呂前後に重宝しますし、加えて春~夏は朝の身支度中にも欠かせないです。春~夏は棚の上に置いて(小さいので置ける)上半身に冷風が当たるように調節してます。」

「デザインがリビングになじむデザインと質感がすごくいい!!また使いやすさも、リモコンがマグネットなので、無くす心配も少ないからいい。
以前、別ブランドのもの使用していた時、すぐなくしてしまったのですごく良い!」

「温風が出るまでの時間が早いので、帰宅直後などのポイントでの使用でもすぐ温かくなるし、清掃はシンプルなデザインなので楽ちん!」

残念な点・・・

「太短い電源コードは設置や使用環境を選ぶ。また、コンセントふた口でダイソン1台しか使えません。他を入れるとブレーカーが落ちます。ネットで調べてもデロンギ並みに電気を食う様です。」

「12畳のリビングでは、さほど温かくならず、まったく役に立たなかった。
すぐにブレーカーが落ちてしまい、がっかりです。」

「クールの時は風量最大(10)のスポットモードで設置場所から1.5m離れたところでも2000-3000円で売っている扇風機の中程度。ワイドモードだとまさに隙間風程度。」

「風量5位上では、耳障りなファンの音が気になり、寝室でも使用してみたが、個人的には「ザー」というノイズで寝付かれなかった。」

総評:メインでの使用よりサブでの活躍に期待!

クールの時はサキュレーター代わりに使用するのがよさそうで、メインでの使用には難しそうです。

ホット時も部屋全体を暖めるには力不足で、メインでの使用ではリビングをポカポカにするのは難しいです。

どちらにせよ、電気代は、少し高め・・・
その為の、太い電源コードです。ここの改善は今後に期待していきたいです(>人<;)

本当に暑い・寒い時期以外はメインで使うこともあると思いますが、本当に暑い・寒い時期はエアコンがメインになり、ダイソンはサブに回ることも多くなりますよね?

ですのでホット・クール共にですが、思ったよりも電気代は抑えられるかも?!!

ダイソンホットアンドクールHP03WSの口コミ

3in1のDyson Pure Hot + Cool™空気清浄ファンヒーター

空気清浄機能

PM0.1も99.7%除去です。

PM2.5って聞いたことありますよね?大雑把にいうと、排気ガスとか空気中にどれだけ汚れているのか?の数値です。

PM0.1 でだから汚くないわけでもありません!

髪の毛の800分の1程度とすっっっっごく小さく粒子で、交通量が多い都市部の屋外では、大気1立方センチあたりに数万個ものPM0.1が含まれているという測定データもあるのです。

その細かい空気中の汚れもダイソンの高性能フィルターで除去できますし、空気中がどれだけ汚れているか自動で検知・分析し、リアルタイムで知らせてくれます!!

ファンとしての性能

今までのダイソンと比べても、強力でパワフルな風量が改善されたはずなのですが、正直、さほど変わった感じはありませんΣ(・□・;)

ただ、清浄された空気を部屋中に循環させてくれ、最大350°の首振りモードで、風の向きを自由に設定できるので、広範囲で空気循環させることができます!

アプリと連動で部屋の環境管理!

空気清浄ファンの遠隔でスマホにて操作はできますし、現状のお部屋の空気環境をモニタリングできます。

また、スケジュール機能による予約運転など、スマホがリモコン代わりになっちゃいます!

ダイソンホットアンドクールHP03WSの口コミ

高評価

「これまでは部屋の備え付けエアコンを使っていましたが、
明らかに暖まるのは早くなりました。」

「今までのダイソンと比べると、中程度までなら音はしますがうるさくはないです。」

「リモコン操作が簡単で、子供でもすぐに使いこなせて、小柄で軽いので移動も楽ちんです!
性能的には、温まるのはもちろんですが、出てくる空気がきれいに感じます。
家族が風邪を引いている時など、ばい菌いっぱいの空気を洗浄してくれているようで、気持ちがいい!
冬はあったか、夏は冷風で、年中使えるようで、来年夏も楽しみです。」

「口コミや、インターネットで調べて「うるさい!!」という意見が多いですが、想像していたより全然静かで、気になりませんでした!」

残念な点・・・

「相変わらず、モーター音と風切り音がうるさいのがすごく残念・・・。
広告では寝ている赤ちゃんの横で使用している画像がありますが、難しそう。」

総評:残念だった点が改善されている!

上記で、ホットアンドクールAM09をご紹介しましたが、だいぶ改善されたのではと感じます。

口コミでは未だに、うるさいとの声もありますが、まぁ確かにうるさいと言えばうるさいのかもしれませんが、まぁ、「このぐらいの音はするよね・・・空気出してるんだし・・・」ってくらいに感じましたので、神経質な方はやめた方が良いと思います!!

ダイソンホットアンドクールHP03WSの気になる電気代は?

Pure Hot + Cool ファンヒーターの消費電力は1200Wあります。こちらを1時間使用すると、電気代は32.4円となります。暖房器具でのこの値段は、正直高めの設定になります。。。

でも!!!!!

空気清浄機と併用してるので、今使っている空気清浄機を止めてこれ一台にしてプラスマイナスちょっとプラスくらいかなと思います。

空気清浄機の性能は抜群ですので、んー・・・許せる範囲ではないかな・・・?そんなことないのかな・・・?

どこを重視するかにもよりますね!!

価格では先程お伝えしたAM09は圧倒的ですが、性能がアップしたホットアンドクールと性能が良い空気清浄機って考えればそんなに高くはないかな?って思います。

ばくちゃん
ばくちゃん

一度にかかるお金が高いからって考えると高いですが、1日で換算したら160円程度で買えてしまう金額になってますよ♪

▼Dyson(ダイソン)HP03WSはこちら

▼Dyson(ダイソン)AM09WNはこちら

結論、HP03WS・AM09WNにどっちがおすすめ??

それぞれ2つの機能や口コミを見て頂きました。

HP03WSの優れている点のまとめ

空気清浄機能がついているのか

アプリと連動しているのか

最大350°の首振りモード

価格差は約14,000円です。

上記を違いをこの金額で安いと感じられたのであればHP03WSですし、

高いと感じられたならばAM09WNです。

僕個人の意見といたしましては、めっちゃ安いと感じます。

なんと言っても空気清浄機の性能は間違いありません!

さらに!

電化製品の周りってよくホコリたまりませんか?

あれは、電気が通りますのでホコリが溜まりやすいのです。(静電気にホコリが引き寄せられるようなイメージ

本当にこまめに掃除しなきゃいけない手間も省いてくれるますよ!

だからこそ、僕のおすすめは断然HP03WSがおすすめですよ( ´ ▽ ` )ノ

▼Dyson(ダイソン)HP03WSはこちら

▼Dyson(ダイソン)AM09WNはこちら

品名 De’Longhi HFX85W14C dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS
価格(Amazon調べ) ¥48,880 ¥49,800
サイズ 高:約850mm×奥:約270×幅:約270 高:約632x 奥:約222 mm x幅:約222
本体重量(kg) 7.2 4.01
保証期間 1年間 2年
消費電力 涼風/35W、温風/1400W 涼風/5W / 44W、温風/1200W
待機電力 0.6W 1.5W
空気清浄能力 PM2.5の有害物質を99%除去 PM 0.1レベル自動で99.95%除去
フィルター交換目安 約9か月(1日8時間使用) 約1年間(1日12時間使用)
交換用フィルタ-価格 ¥4,879 ¥6,480

表を見比べてみると、デロンギの方が暖房器具として機能を重点を置いているのがわかります。

温風のワット数を見ても200Wの差がありますので、その分、電気代は掛かりますが温める力が強いです。

ただ、ダイソン ホットアンドクールは、空気清浄力はズバ抜けていますので、空気清浄器としても使用したい方は、やはり、ダイソンですね^^

また、メリットでありデメリットな点は、”重さ”です。

持ち運びが少し不便な点はありますが、重いほうが、安定して少しの衝撃でも倒れにくく、安定してくれます。

▼安価で出しているショップがありましたので参考にしてみてくださいね^^

こっちの暖房器具もおすすめ!!2018年最新版!

SONOBI Double Glass Heater DGH-01

 

オシャレすぎるデザインですし、確実に今までに絶対なかったデザインです!

ただ、デザインも性能の良いので、高いです(つД`)ノ

価格 : 99,360円(税抜き92,000円)

インテリアにも馴染みやすく・・・って、ガラスで透けてますので、インテリアの邪魔になりません。

2018年10月25日に販売がスタートしたばかりの、新商品です。
正直いうと僕はこのブランドを知りませんでした・・・汗

社名の由来は「素の美」ですので、素材にこだわって、魅力を最大限引き出すのがこのブランドの魅力的な部分です。

だからこそのデザイン性の良さだと思います。

性能はどうなの?

放熱パネルにガラスを使用した、パネルヒーター。

ガラスは金属と比べて10倍以上の温める力があります。石と同じくらいの高い熱をため込む力があるので、効率的に空間を暖める事ができるのです。

2枚のガラスの間の下から冷たい空気を引き込み、その空気がガラスで温まり、温かい空気が放出する仕組みです。

また、温かく感じるように工夫も施されており、人は1.5mの高さに温かい空気があると、一番温かく感じます。

その高さまで、暖気を排出しますので心地のいい温かさを体感できますよ^^

ここで、上手な使用方法は、窓際に置く事です!!!

隙間風や、周辺の空気が冷えていく事を防ぎ、室内を暖め続けやすくなります。

サイズはどうなの?

ガラスも使用していますので、サイズや重さはそれなりに大きくなりそうなのですが、重量は確かに重たいです。

重さ:10.5Kg

ただ、かなりスタイリッシュなデザインになり、想像以上に薄いです!!!

W:650mm×H:452mm×D:140mm (パネルの厚さ:66mm

めちゃくちゃ薄型です!!

まとめ

オシャレな暖房器具が多くなってきています。

ここで、感じたのは、やっぱりいいものは高い!!

でも、安物買いのなんとやらになってしまうのこそお金の無駄になります。
しっかり見極めて、後悔の内容に購入の検討が必要ですね^^

少しでもご参考にして頂けましたら幸いです(^^♪