生活家電

超音波加湿器の蒸気が出ない!そんな時の解決法は?

肌が乾燥してきたなー。。。なんて思い始める季節ですよね!!

僕ももともと乾燥肌なのですが、冬に近づくにつれて乾燥した部分がどんどんかゆくなってくるんです。
でもそんな肝心な時に加湿器が故障してしまう事態に。。。(;O;)

今回は

・蒸気が出ない原因

・蒸気が出ない時の対策

をあわせてご紹介いたします。

余談ですが、僕は美肌を求めてはいませんが、妻が美肌ですと嬉しいですよね^^

湿度60%以上がお肌にいいんですよ!!

蒸気が出ない原因と対策は何?

蒸気が出ない原因はいくつかあります。下記にまとめてみました!

①掃除が行き届いておらず超音波による振動がされていないため水蒸気が出ない

②フロートが、水道水に含まれるのカルキ・ミネラル分で白い結晶が付着し、うまく作動しない為に上記が出ない

それぞれを更に詳しくご説明していきますね^-^

①掃除が行き届いておらず超音波による振動がされていないため水蒸気が出ない

ではどのようにお手入れをすればいいのかをご説明していきます。
今後メンテナンスをする事で、同じ原因での不具合には繋がりにくいので定期的(可能な限り毎日)に実施をオススメします。

原因:掃除が行き届いていない・掃除による超音波の振動盤のキズ

本体側の水が溜まる部分が超音波を発生させる振動板になるのですが、ここが汚れなどでうまく作動しないケースがあります。

結果それにより蒸気が発生しないのです。

対策:使用前の定期的(3日に1度程度)水替えと周辺部分の拭き掃除をオススメします。

水ですので定期的に掃除しなくては、雑菌の繁殖にも繋がりますし、その雑菌を含んだ蒸気を拡散します。

ここのお手入れで一番重きを置いて頂きたいポイントとしては、完全に乾かす事す。

貯水タンクを本体より外しますと、本体側に水が溜まるポイントが見てすぐに分かると思います。

その中に白い丸いパーツがあります。

ここが、超音波を発生させる振動板で超音波加湿器のかなり重要なパーツです。

この、水が溜まるポイントと、振動版の2点の水分を取り除くために、乾いた布、もしくはティッシュ・キッチンぺーパーで水を交換する毎にふき取る事をオススメします。

しっかり水分を取り除くことで雑菌の繁殖の抑制・黒カビの発生の抑制・ヌメリ・水のカルキ・ミネラル成分が固まってしまう事を抑制してくれます。

ここで重要な注意点があります!!!

超音波の振動盤がキズがついてしまいますと、超音波が発生しにくくなっていしまいますので非常に注意が必要です!!

柔らかい乾いた布・ティッシュで丁寧に妻のように優しく扱って下さい。

市販で販売のある抗菌剤を使用することで、より抑制してくれますので参考にしてみてください。

②フロートが原因で蒸気が出ない

フロートとは・・・
スポンジ状の白い輪っかです。(モノによって素材は異なります。)

原因:フロートに白いものがついて固まってしまっている。

フロートと呼ばれるパーツも蒸気を発生させるにあたって要になるパーツです。
水道水に含まれているカルキ・ミネラル分で白いものが付着したことにより、うまく蒸気が発生せず、水が減らない原因にも繋がります。

周辺の掃除や、フロート本体の掃除(クエン酸が効果的)をしても直らない場合はフロート本体ごと交換をオススメします。

対策:定期的な水替えと併せてフロートもゆすぐことをオススメします。

取り外しが安易なのであれば、水替えのタイミングと併せて、一緒に水でゆすぐ事をオススメします。

また、取り外しがしにくいのであれば、クエン酸を用いて周辺のカルキ・ミネラル分をしっかりと定期的に取り除いていきましょう!!

こまめなお手入れは加湿器病を抑制する!!!

雑菌の繁殖は、匂いもないですし日常使用していて見えないからこそ怖いのです。。

上記で、雑菌を含んだ蒸気の拡散と記載しましたが、その状況の中使用してしまいますと体に害を及ぼす危険性があります。

超音波加湿器はデザイン性も高く、コンパクトなものが多くあり、しかもリーズナブルです。

ただ、デメリットとしてフィルターを通していない水、加熱していない水が蒸気となって出てきているわけですので…、イメージとしては霧吹きで空気中を加湿しているようなものです。なので、雑菌もそのまま拡散されていってしまうのです。

水道水はカルキで消毒されているので、まだ安心です。加湿器を使用する時には水道水を使うようにし、ミネラルウォーター・蒸留水の使用は避けましょう。

まとめ

加湿は、美容・風邪予防に有効で冬場のみをイメージされる方も多いですが、年中使用できるものなのです。

ただ、メンテナンスは必ず行うことを推奨します。

この記事を読んで、加湿器の掃除をこまめにやらないと!と思って頂けたら嬉しいです^^

正しく使えば、ほんとに画期的な便利グッズですからね。