季節家電

AIRMEGA200の空気清浄能力はイマイチ!?比較・口コミで徹底解剖!!

お部屋の空気対策万全ですか?

この時期、特に気になるのは「花粉」ではないでしょうか。

花粉症の人にとっては憂鬱なシーズンですよね。特に今年は、花粉症デビューする人が急増しているんだとか…

「今年からなんか鼻水止まらないんだよね」という人、周りに結構見かけます。

外に出る際や、洗濯物を取り込む際など気を付けていても花粉はどこからでも侵入してきて「もうお手上げ!」なんて人も多いですよね。

そこでご紹介したいのが、韓国で大ヒットしている空気清浄機「AIRMEGA」です!!!

・AIRMEGA200の空気清浄力は段違い!!?

・AIRMEGA400との比較

・AIRMEGA400口コミ

をご紹介します♪

なんと今回日本でも3月14日に「AIRMEGA」の新商品「「AIRMEGA200」が発売されることになりました!

韓国のみならず室内発生粒子の問題を抱えるヨーロッパや、感染病や化学物質の多い東南アジアなどで活躍してきた空気清浄機なだけにその機能や効果は抜群!!

10年間で750万台も売り上げている世界的に有名な空気清浄機なだけにその機能や効果が気になりますよね?

「花粉症がキツイ」「子供の感染症対策をしたい」「アレルギーや喘息に悩んでいる」という人必見です!

AIRMEGA200の空気清浄力は段違い!!?

2018年9月に日本へ本格参入してきた「AIRMEGA」。
初めて聞いたという人も多いかと思います。

まず、今回新発売される「AIRMEGA200」の基本的な機能についてご紹介しますね♪

AIRMEGA FILTERISMで空気を徹底的にきれいに!

「AIRMEGA200」は、「MAX2Greenフィルター」「カスタムフィルター」「プレフィルター」の3タイプの独自の高性能フィルターと、フィルターの性能を徹底的に引き出す設計を組み合わせることで、イオンの力などを借りず、空気清浄機の基本性能を十分に発揮しています。

ここで、最大の特徴であるフィルターを少し詳しく見てみましょう。

MAX2Greenフィルター

□抗菌GreenHEPAフィルター+活性炭脱臭フィルター

独自の「抗菌GreenHEPAフィルター」と「活性炭脱臭フィルター」を一体化した一番メインの高性能フィルターです。

・抗菌GreenHEPAフィルター

「抗菌GreenHEPAフィルター」は0.3㎛の微粒子をなんと99.97%除去し、ウイルスと有害菌も99.9%以上不活性化するという驚異の能力を持った独自開発の抗菌・抗ウイルス集塵フィルターです。

ハウスダストや、花粉・アレル物質・有害細菌・インフルエンザウイルス・PM2.5・カビまでも除去する高い機能性を持っています。

・活性炭脱臭フィルター

「活性炭脱臭フィルター」は天然素材から作られ、臭いと有害ガスを99%も除去してくれます。

除去できるのは料理のにおいや有害ガス・VOC(揮発性有害化合物)・タバコ臭・ペット臭などです。

カスタムフィルター

「黄砂フィルター」「新築フィルター」「ダブル脱臭フィルター」の3種類あるオプションフィルター。

この3種類のフィルターがそれぞれ空気汚染の原因となっている物質の大部分を除去するため、メインの脱臭であるHEPAフィルターの寿命を保ち、常に最適な浄化力を発揮する役目を担っています。

「黄砂フィルター」はNOx・SOx・黄砂を除去でき、「新築フィルター」はVOC(揮発性有害化合物)・ホルムアルデヒド、「ダブル脱臭フィルター」は臭気・アンモニア臭を除去することができます。

カスタムフィルターは別売りなので、「うちにはこれがいいな」と思うフィルターを選んで取り付けることができる点も選択肢が広がっていいですね。

もちろん取り付けなくても基本的な性能や動作には影響がありませんので、初めはカスタムフィルター無しで使ってみて、あとでやっぱり買い足そう!ということもできちゃいます。

プレフィルター

大きなホコリや髪の毛、ペットの毛などをブロックして「抗菌GreenHEPAフィルター」を保護。掃除機や水洗いで手入れすることができるフィルターです。

有害物質やウイルス、臭いまでもここまで除去してくれるとなると、花粉症シーズンでもインフルエンザシーズンでも、1年中安心して室内で過ごせそうですね♪

 

スマート運転機能

空気の汚れと部屋の明るさを検知して、自動で最適な運転モードに切り替わるため、無駄なく快適に使うことができます。

・「おまかせモード」

・「おやすみモード」

・「花粉モード」

3種類のモードがあり、「花粉モード」は日本仕様のみに搭載されているモードで、効率よく花粉を除去してくれる日本人にとってうれしい機能です。

いちいちモードを自分で切り替えなくていいので、手間もかからずストレスフリーで使えますね♪

グッドデザイン賞受賞のスマートボディ

2018年にグッドデザイン賞を受賞したスマートかつスタイリッシュなデザインで、どんなお部屋に置いてもカッコよくキマります。

また、前面吸い込み構造で壁際にも配置でき、奥行きもとても薄いため邪魔にもなりません。

奥行きがなんと18.3CMと驚愕な薄さです!!

 

AIRMEGA400とAIRMEGA200を徹底比較!!

AIRMEGA400とAIRMEGA200の違いは?

AIRMEGA 400/300

「AIRMEGA」は昨年9月に、海外でも人気だったプレミアムラインの4種類が日本で販売開始されました。

その中の1つ、「AIRMEGA400」と今回新発売する「AIRMEGA200」を比較してみましょう♪

スマート運転

センサーによって常時モニタリングして、運転モードが自動で切り替わる「スマート運転」で選択されるモードに違いがあります。

「AIRMEGA400」は「おまかせモード」「エコモード」「おやすみモード」の3つ、「AIRMEGA200」は「おまかせモード」「花粉モード」「おやすみモード」の3つです。今年の3月発売とあって、「AIRMEGA200」は日本人向けに「花粉モード」を「スマート運転」で、新たに搭載しています。花粉症の人にはとてもうれしい機能ですね。「AIRMEGA400」にも「花粉モード」がありますが、これはボタンを押して手動操作になるため、花粉モードの操作性は「AIRMEGA200」の方が手軽であると言えます。

構造

「AIRMEGA400」は左右両面にプレフィルターとMAX2Greenフィルターが搭載されている「ダブルパワー構造」を採用しているため、とてもパワフルなのが特徴です。

一方、「AIRMEGA200」は前面吸い込み構造のためパワーで言えば「AIRMEGA400」に劣ると言えます。

大きさ・デザイン

「AIRMEGA400」と「AIRMEGA200」は幅も高さもさほど変わりませんが、奥行きには大きな違があります。

「AIRMEGA400」は奥行きも幅も一緒のキューブタイプであるのに対して「AIRMEGA200」は奥行きが183mmと実に薄く、とってもコンパクトです。置き場所をとらないので、どんな部屋にも気兼ねなく置くことができます。

また、大きさが違うので重さも奥行きがある分「AIRMEGA400」の方が重く11.2㎏、「AIRMEGA200」は7.25㎏と4Kgも軽くなっています!

適用床面積と清浄時間

「AIRMEGA 400」は、大きくパワフルなので適用床面積も清浄時間のスピードも「AIRMEGA200」よりも広く早いのが特徴です。

「AIRMEGA400」は適用床面積38畳、8分で8畳をきれいにできるのに対し、「AIRMEGA200」は適用床面積が約21畳、13分で8畳をきれいにすることができます。

パワーがあり、素早く空気清浄できる代わりに「AIRMEGA400」は「AIRMEGA200」よりも少し消費電力が多くなるのが特徴です。

価格

「AIRMEGA400」は55,000~60,000円ほど、「AIRMEGA200」は35,000~40,000円ほどと、「AIRMEGA200」の方がお安くなっています。

 

比較のまとめ

上記で挙げた違いから、「AIRMEGA200」は「AIRMEGA400」をよりコンパクトにお求めやすくしたモデルであると言えますね。

特に、子育て世代や花粉症に苦しんでいる人にとっては、コンパクトで置き場所に困らず、花粉モードも自動で切り替わる「AIRMEGA200」がピッタリだと思います。

さらに他のモデルよりもお安いので、購入しやすいのもうれしいですね♪

AIRMEGA400の口コミ38

ここで、すでに発売されている「AIRMEGA400」の口コミを見てみましょう。実際の使用感はどのような感じなのか…まずは良い口コミから!

良い口コミ

空気がきれいになるのがわかる

「AIRMEGA400」の口コミで一番多かったのが「空気が綺麗になっている感じが分かる」「部屋が無臭になった」「くしゃみが出なくなった」というものでした。

吹き出し口からきれいな空気が送風されているのを感じるそうで、実際その実力は本物です!アレルギー体質の人のくしゃみが減ったり、喘息の子供の体調がよくなったりなど、悩みを抱えている人にとってはとても役立つお助けアイテムだと言えますね!

とってもパワフル

ダブルパワー構造のためとてもパワフルで、部屋の中の風が巡っている感じを体感できるそう。外出先から帰った時など、起動させてすぐに空気がきれいになるのはうれしいですね。

デザインがとってもおしゃれ!

「AIRMEGA400」で多かった口コミの1つが「デザインがとってもおしゃれ」というもの。

ただ置いているだけでお部屋をスタイリッシュな雰囲気にしてくれる点は、さすが「見せるデザイン」のフラッグシップモデルと言えますね♪

空気清浄機としてではなく、インテリアとしておけるレベルなので「ザ・空気清浄機」というデザインのものよりも、お部屋の雰囲気も崩れず、使う場所も選ばず置けてテンションが上がります!

音がとっても静か

起動しているのか不安になるほど音が小さい」という口コミも多かったです。

パワフル送風のため音がうるさいんじゃないか…と心配される人も多いかと思いますが、運転時の音に関しては全く心配なさそうです。

音が静かだと受験生がいるご家庭はうれしいですね♪

勉強の邪魔にもならず、受験シーズンのウイルス対策ができるので安心です!

悪い口コミ

なんと!!!

「AIRMEGA400」に対する悪い口コミはありませんでした。

なので、注意点として1点。

「AIRMEGA400」は「MAX2Greenフィルター」を定期的に交換しなければならず、ランニングコストがかかります。

日本規格でテストすると5年ほどですが、汚れの多い生活で1日8時間オートモードで使用すると約2年くらいのようです。

空気の汚れ具合によって変わってくるため、本体のインジケーターが交換までの目安を5段階で表示してくれます。

フィルターは2枚入り(1回交換分)で14,000円ほどなので、気になる人はインジケーターの表示をチェックしつつ、交換時期が迫ってきたら早めに交換用のフィルターを購入することをおすすめします。

まとめ

高性能のAIRMEGAシリーズはどのモデルも魅力的で「どれにしよう?」と迷ってしまいますね。

「AIRMEGA200」をおすすめしたい人はこんな人です!

・安価で、気軽にAIRMEGAシリーズを試してみたい人。

・花粉症対策やウイルス対策をしたい人。

・小さな子供がいたり、部屋が狭くて置き場所が確保しづらい人。

空気の汚れは目に見えないものだけに非常に重要ですよね。

特に花粉症や感染症が流行するシーズンは気が気じゃない人も多いはずです。
花粉症で仕事がキツイ」「受験生がいるから心配」などなど…
せめて自宅のお部屋の中ではリラックスして安心して過ごしたいものです。

そんな時、世界の空気汚染問題と戦い、評価されてきた「AIRMEGA」は大活躍してくれると思います!

そしてなんと「AIRMEGA200」の発売を記念して、2019年3月14日から2019年5月31日にAIRMEGAシリーズ5機種のいずれかの本体を購入すると、1台につき交換用フィルター1セットを無料でゲットすることができます!

とてもお得に購入できるチャンスですね♪

今年は「AIRMEGA200」で家族全員元気に、花粉症&感染症シーズンを乗り切ってみましょう!