キッチン家電

【実際に使った感想】ソーダストリーム違いは?炭酸弱い?強炭酸水の作り方は?

炭酸が抜けてしまうとまずい・・・

炭酸が少しでも長持ちする方法はないかな・・・

実際コスパはどうなの??

そんなお悩みの方は多いはずです。

これから

・ソーダストリームの違いは?

・ソーダストリームのコスパは?

・ソーダストリームは炭酸が抜けるのが早い?

・ソーダストリームで強炭酸水の作り方

を実際に使用した人の感想など交えてお伝えしていきますね♪

▼公式HPはこちらです^^

ソーダストリームの機種もたくさんあって悩まれてしまうと思います。

ぜひこれからどれがおススメかもしっかりお伝えしていきますっ(`^´)>

ソーダストリームの違いは?

本体の金額一覧

公式価格
ジェネシスV2 9,167円
ジェネシスV2デラックス 12,000円
スピリット 14,000円
ソースV3 19,000円
ソースV3
デラックス
24,000円
ソースパワー 29,000円

意外と金額の差はありますね^^;

これから、その金額の差の理由をご紹介していきたいと思います^^

各機種の早見表。

着脱
ワンタッチ
自動
ガス抜き
炭酸強度
確認目盛
全自動
操作
ジェネシスV2 × × × ×
ジェネシスV2デラックス × × × ×
スピリット × × ×
ソースV3 ×
ソースV3
デラックス
×
ソースパワー

デラックスシリーズは、同等機種でデザインをよく、高級感を出しているデザインです。

おすすめ度は少し低め。。。

違いの一覧表

違い
ジェネシスV2 一番ベーシックのモデル。
必要最低限の機能がついていてシンプルイズベスト!!
ジェネシスV2デラックス ジェネシスV2と同じ機能のメッキ加工モデル。
インテリアを邪魔にならないデザインになっている。
スピリット 一番人気の機種。
ワンタッチでボトルの装着が可能になり、ボタンを押すだけで操作が可能になった機種。
価格と使いやすさのバランスが取れたモデルです。
ソースV3 ボトルはワンタッチで接続ができる。
炭酸量調節は手動で調節
炭酸強度センサーが付いていて、LEDランプで一目で分かりますよ!
ソースV3
デラックス
ソースV3と機能は同じ機能のメッキ加工モデル。
インテリアを邪魔にならないデザインになっている。
ソースパワー 最上位機種。
全自動で炭酸量を3段階から調節が可能。その為、電源が必要です。

家電オタク目線からのおすすめできれば、ソースパワーをおススメしたいところですが、少し値段は張ります。

でも、全自動と、輸嫁の炭酸を飲みたいな・・・と思った時も自動で作ってくれますのですごくラクです^^

でも、価格が・・・と思われる方も多いはず。

そういった方は、スピリットがバランス型で機能もよく、価格もちょうどいいのでおススメですよ^^

ワンタッチでボトルの装着は楽ですよ!

ソーダストリームのコスパは?

500mlボトル1本あたりの値段が約18円で炭酸水を飲むことができます。

な・・・なんと、18円です。

これは驚きですよね。

安い炭酸水でも約50円くらいするので、約1/3の値段で炭酸水を楽しむことができるんですす。

また、ガスシリンダー1本でペットボトル約120本分を作る事が可能で、ガスシリンダーの価格は下記の通りです。

ガスシリンダー価格
新規購入用 60ℓ × 1本 3,429円
60ℓ × 2本 5,500円
交換用 60ℓ × 1本 2,000円
お得便 60ℓ 2本 × 3回分 12,000円
お得便 60ℓ 2本 × 5回分 20,000円

毎日1本500ml飲むのであれば、年間約35,040円もお得になります^^

コスパの良さを感じますよね♪

▼公式HPはこちらです^^

・ソーダストリームは炭酸が抜けるのが早い?

結論から言うと、抜けやすさはどれも一緒です。

自信の体験談として、別メーカーのものを使用しておりましたが、やはり2.3日経つとほぼ酸っぱい水になってしまってました・・・(@_@;)

補足!!
酸っぱい水は古くなったからではなく、二酸化炭素が水に溶け出してしまい、酸っぱくなってしまうんです。

また、飲むにつれて、ボトル内の空間が増える事で、その空間に炭酸が抜けだしてしまうのも原因であり、保温時の温度にも関係があり、炭酸水の温度が上昇した場合などは、炭酸ガスが外に勢いよく出てしまい、水を巻き込んで噴出することがあります。

自販機で炭酸水を買ったは良いものの、いきなり吹き出すことは経験ありませんか?

それもまた原因です。

では、どうやったら炭酸が溶け出さずに長く持たせることが出来のか気になりませんか・・・?

実は、炭酸が溶けにくくするには作る段階が肝心です!

より長持ちをさせたいのであれば、キンキンに冷えたお水を使用して炭酸水を作るのが長持ちさせるコツなんです!

メーカーの炭酸飲料の作り方は・・・

水を2~4℃に冷やし、圧力を加えて炭酸ガスを溶け込ます。

ここ肝心です!さっきも言いましたが、2~4℃の冷たい水の使用が肝心ですよ!

長持ちさせるコツのまとめ

・作るときは2~4℃の冷たい水を使用する事。

・飲んだらすぐ冷蔵庫で冷やしておく事。

・それでも、違和感を感じるならメーカー問い合わせてみる。

時間が経ってしまって飲みきれないなと思うなら、炭酸洗顔をしてみるのも気持ちいかもしれませんね^^

ソーダストリームで強炭酸水の作り方

水道水の水を冷蔵庫で2~3時間冷やしてからいつものように炭酸水を作る手順で作っていきます。

ややはりここでも、「冷水で」というのがキーワードになりますね。

それだけで、強めの炭酸水を作る事が可能になり、口当たりが軽くのど越しが素国良くなるんです!!

普段から、炭酸水メーカーで炭酸水を楽しんでいる方であれば、上記の様に作り方を変えるだけで、

「あれ?いつもと違う?!!!!」

と感じていただける事、間違いなしですよ^^

また、炭酸を注入するときに、いつもより少しながめで

500mlで2~3回

1ℓで4回程度

注入すると、強炭酸水が作れますよ!

ただ、コスパが若干悪くなってしまうのは、覚悟しておいてください!!

ですので、おススメとしては「冷水」で作るのがコスパ変わらずに強炭酸を楽しめますよ♪♪

▼公式HPはこちらです

ソーダストリームを実際に使ったのでレビューします!!

 

        

炭酸フルーツをソーダストリームで作ってみました!

まとめ

いろいろ、炭酸水メーカーは発売されています。
メーカーによって、シリンダーの形やボトルの付け方などそれぞれ違います。

今回ジェットストリームをおススメする理由は・・・

・ガスシリンダーの容量が多く、一本で120本で分作れる点

・デザイン性がありオシャレな点

・炭酸の注入量を調整できる点

そしておススメは「スピリット」です!

また、炭酸水を作る際はとにかく「冷水」で作ると、メリットしかないです!!

ぜひ、炭酸水でいろいろ楽しみを増やしてみてください^^

僕は、フルーツを入れて香りを楽しみながら飲むのが大好きです!!!!!!!

ぜひやってみてください♪♪