美容家電

【口コミ】ネイルうまく塗るコツ考えなくてOK!PriNailで着替えるネイル!

「ネイルを楽しみたいけれど通うとなると毎月お金も時間もかかるしなぁ」

「だけど、自分でやるにも手先が不器用だし・・・」

「予定が合わなくて大切な日までにネイルしに行きたいけどタイミングが合わない…。」

そんな悩める女性の皆さんにオススメしたい商品がコイズミ デジタルネイルプリンター KOIZUMI PriNail(プリネイル) KNP-N800-P」です!

・ネイルうまく塗るコツなんて気にしなくてOK!

・そろそろネイルの替え時かな?っていつなの?

・ネイルする指での意味があった!アクセントやアートなはこの指に決定!!

ネイルうまく塗るコツなんて気にしなくてOK!

自分で指一本ずつにネイルを塗るのって慣れるまで本当に難しいですよね・・・。

特に利き手の指は思うように出来ないし、はみだして周りの指についしまい全然取れなくて汚くなってしまったり・・・。

塗っている途中に他のネイルをこぼしてしまって慌てたり・・・。

セルフネイルを失敗した経験した事のある方は多いのではないでしょうか?

PriNail(プリネイル)があれば、そんな心配なくキレイにネイルを楽しむことができるので、セルフネイルに苦手意識のある方には本当にお勧めの商品です!

「簡単に・・・っていってもやっぱり難しいんじゃないの?」

いいえ!簡単に出来ちゃうんです(>_<)!!

PriNail(プリネイル)は、機械にネイルしたい指にお好みのデザインネイルをプリントするだけなので、自宅でも本格的なセルフネイルを楽しめちゃう画期的な商品です。

特に「簡単にデザインネイルを楽しめる」ところが一押しポイントなのです!

PriNail(プリネイル)を簡単に楽しんでいただくコツをご紹介します!

綺麗に楽しんで頂く為には・・・

Step1:爪やすりなどで自身の爪の形と表面を整えます。
※この時、凹凸を滑らかにするよう意識するとよりプリントネイルが綺麗に映えます。

Step2:次にプリント前のベースとして、お手持ちのネイルを爪に塗ります。

Step3:ネイルの色は白色を選んでいただくと、よりデザインを引き立たせてくれるのでオススメです!

Step4:最後に付属の専用プリコートというトップコートのような透明なネイルを塗ったら準備完了!

Step5:スマートフォンに専用のアプリをダウンロードして機械と連動

Step6:アプリの中からお好みのデザインを選び、指を機械に入れてプリントするだけ!

これだけで、あっという間にデザインネイルの完成です!

ここで、長持ちさせるポイントがあります!!

Point!!
プリントネイルを乾かしたら、お手持ちのトップコートを塗るとネイルが長持ちしやすくより綺麗になりますよ!

ネイルサロンVS自宅ネイル!選ぶ基準って?

PriNail(プリネイル)があれば、ネイルサロン要らずなのでは?!と思った方もいらっしゃると思います。

では、ネイルサロンでネイルをしてもらう時と自宅ネイルでは一体何が違うのでしょうか。

 

やはり一番重視したいのは「コストパフォーマンス」ではないでしょうか・

ネイルサロンの場合の価格は??

□ネイルサロンはワンカラー(一色)ネイル

平均約3,000円~5,000円程度

□カラーグラデーション・フレンチネイル

6,000円前後するネイルサロンもあり

□デザインネイル

7,000円~10,000円以上する場合もあります。

※ただ、定期コースのネイルにするともう少し価格の抑えたデザインもご用意いただけるネイルサロンもありますので、価格帯は様々です。

プリネイルの価格は??

プリネイル
本体価格:58,730円

「あれ?結構高めかも・・・」金額だけ見るとそう思う方も多いかと思いますが、よく考えてみてください!

先ほどデザインネイルはデザインやお店によって価格は様々ですが、7,000円~10,000円以上するネイルサロンもあるとお伝えしました。

Point!!
ネイルサロンで1回デザインネイルするのに7,000円だったとして、約8回分のデザインネイル代で”プリネイル”は購入できてしまいますよ♪

プリネイルのイチオシポイント!!

ネイルサロン違うのは、その日の気分で簡単にネイルのデザインを変えられてしまうというところです!

わざわざ通うのは面倒・・・だけどすぐにネイルのデザインを変えたいな・・・と思ったら自宅ですぐに変えられてしまいます!

そう考えるとプリネイルコストパフォーマンスがとても良いということが分かりますね。

こんな方は要注意!自宅ネイルをするにあたって

コスパは良いですが少し苦労も必要です。。。

□プリネイルを使用するときに気を付けなければならないポイント

・爪のケアを怠らないこと!!

・自分で爪の形を整えたりしなければならない

・ハンドクリームや爪用のオイルなどで保湿ケア

上記を心がける必要があります。

 

□ネイルサロンのグットポイント!!

・プロが爪の形を整えてくれる

・ケアも一緒にしてくれる

・プロに相談しながら自分の爪に合わせて解決方法なども教えてくれる。

「元々爪が薄い」「爪が割れやすい」などの爪のトラブルが多い方や家事をすることが多い主婦の方や仕事の都合で水を使うことが多い方は、プロに相談しながらネイルサロンでネイルしてもらった方が賢明です。

そろそろネイルの替え時かな?っていつなの?

ネイルの替え時、だいたい1カ月で変更する方が多いのではないでしょうか?

でも、それって一体何故なんでしょうか?

そんなお悩みを解決するために、ネイルを楽しむ上での注意事項をプロのネイリストの方に聞いてみました!!

ワタシ
ワタシ
ネイルの替え時っていつなんでしょうか?
ネイリスト
ネイリスト
ネイルは可能な限り4週間で変えましょう
ワタシ
ワタシ
それは何故でしょうか?
ネイリスト
ネイリスト
様々な理由がありますが、一番大きな理由は衛生面です。指先は特に水を使うことが多いですし、入浴時に爪とネイルの隙間などに水が入ってそのままになる場合があります。ですので、1カ月以上の放置は本当にやめる事をおススメです。
ワタシ
ワタシ
では、ネイルをそのまま放置してしまうと具体的にどういった危険がありますか?
ネイリスト
ネイリスト
グリーンネイルといわれるネイルや爪が緑色になることがあります。菌が入り繁殖して爪が緑色に変色してしまいます。軽度のものから重度のものまで、最悪、爪甲剥離症という病気につながる場合があるので、何度も言いますがネイルは4週間で変更するか、オフしに来てください。
ワタシ
ワタシ
ええっΣ(・Д・;)!!恐ろしいです。ネイルが原因で病気に・・・。
ネイリスト
ネイリスト
勿論こちらもプロなので隙間を埋めてネイルしていくのですが、時間が経つとネイルはゆっくり剥がれていき、グリーンネイルの原因となります。あとは爪の剥がれですね。爪は伸びていきますし、特にネイルをすると伸びているのがすぐに分かります。ネイルしているところとしていないところに差が生まれて重みが出来るので自爪と共に折れやすくなってしまいます。
ワタシ
ワタシ
そうなんですね・・・。ネイルをする理由に自爪が弱いから、強度を高めるためにネイルをしている人も多いと思いますが、放置してしまうと自爪までトラブルになってしまうとは・・・気を付けないといけないですね。
ネイリスト
ネイリスト
はい。特に自宅でネイルをする場合など、誤った方法でネイルをしてしまうとグリーンネイルや剥離に繋がり、自爪へのダメージが大きくなるので、PriNail(プリネイル)も含め、ネイリストとしてはネイルを正しい方法で様々な方に楽しんでいただきたいです!

本来であれば、おしゃれで楽しむネイルが爪のトラブルに発展することがあるということを教えて頂きました。ネイルサロンでお願いするネイル、セルフネイルどちらを選んでも放置しないように気を付けながら楽しみたいですね。

PriNail(プリネイル)の安全性について

ネイルの少し怖いお話をご紹介しましたが、では果たしてプリネイルは大丈夫なの?と思われた方もいらっしゃると思います。

プリネイルのインクは、水性顔料を使用しています。ですので、例えば周りの肌についてしまった場合でも水で簡単にふき取ればきれいに取れてしまいます。

また、プリネイル口コミでも「ムラになりにくいと言われています。ネイルに凹凸があると剥がれやすかったり隙間が出来やすくなる原因にもなりますが、綺麗にプリントされることで見栄えだけではなく強度面も安心して楽しんでいただけるのではないでしょうか。

ただし、ネイリストさんからもお話しが合ったように「正しい方法で」ネイルを楽しんでいただきたいです。

専用のアプリに親切に使用方法が載っていて難しい操作はないから簡単」という口コミもありますので、機械が苦手な方でも簡単に操作できます!

ネイルする指での意味があった!アクセントやアートなはこの指に決定!!

ネイルをする時に、アクセントで何本かの指にストーンを付けたり他の指と違うデザインを入れてネイルを楽しんでいる方って多いんじゃないかなと思います。実は指輪をする時と同じように、指にはそれぞれ意味合いがあります!

今回はその指言葉をご紹介したいと思います!

親指<目標の実現>

人差し指<挑戦・成功>

中指<良好な人間関係>

薬指<恋愛・結婚運>

小指<新たな出会い>

 

それぞれの指に意味合いがあるので、意識しながらデザインをして運気をアップするのもいいですね!特に薬指は、愛運、結婚運を成就させるなどの意味合いがある為、差し色を入れたりデザインネイルにすることも多いです!

親指・中指・薬指のデザインネイルが多いのはなんで??

ネイルサロンに飾られているデザインネイルを目にすると主に「親指・中指・薬指」の3本にデザインネイルが施されているのを目にされるかと思います。一体何故なのでしょうか?

実はその3本以外の人差し指・小指にデザインをネイリストさんはあまりおススメしていないんです。

おススメしていない理由

人差し指…指の中で一番使うのでストーンやパールが取れやすい。

小指…ほかの指に比べて爪が小さい為、デザインネイルをしても目立ちにくい。

そういった実用性という面で、デザインネイルをする時は「親指・中指・薬指」の3本がメインになってくるんですね。

勿論好みやデザインによっては例外もありますし、このようなイメージで5本指全てをデザインネイルにしてみてもいいかもしれません。

こちらのデザインであれば小指に控えめにシールを付けても素敵ですよね。

まとめ

時間がない・手先が不器用でセルフネイルが苦手という方だけではなく、デザインネイルをもっとカジュアルな感覚で楽しみたい方にはとてもオススメの商品です!

また、仕事柄ネイルは出来ないけれど、、、

週末だけお洒落したいな♪という方

デザインにとことんこだわりたい!という方

そんな方たちにはプリネイルひとつあればその気持ちを満たしてくれるのではないでしょうか?

プリネイルのコンセプトが「着替えるようにネイルを楽しむ」ことなので、まさにファッション感覚でデザインネイルを楽しんでいただけます♪